快適な老後生活|認知症を予防してくれる成分が含まれているサプリ

おばあちゃん

脳の機能を維持する

男女

効果的な栄養素

認知症は、様々な原因で脳の細胞の機能が低下したり、細胞自体が減ってしまうことです。日常生活に支障が出るくらい記憶力が低下したり、判断力も鈍くなります。加齢によって脳の機能は健康な人でも低下していくので、予防するには必要な栄養素を摂取することが大切です。認知症の予防に良いと言われる栄養成分は、オメガ9脂肪酸やEPA、DHA、ビタミンCやビタミンEなどです。オメガ9脂肪酸は血液をサラサラにするので血液系の脳の病気を防ぎます。EPAやDHAは脳の機能を助けて記憶力や集中力を高める作用があります。ビタミンCやビタミンEは、抗酸化力があるため、加齢に伴い体内で発生する老化物質である活性酸素を除去します。

継続して摂取する

認知症の予防には、脳の機能向上に作用する栄養成分を毎日しっかりと継続して摂取していくことです。脳の機能は加齢とともに徐々に落ちていきます。その為、認知症になる前から予防対策をしておくことで脳の機能を維持することが出来ます。また、日頃から暗記力を身につける訓練をすることも欠かせません。日々日記をつけてその日や前日のことを思い出す訓練をすると、暗記力が養われて予防にもつながると言われています。脳の機能をサポートするために必要栄養素を十分に摂取しながら、日々暗記力を養うようにする習慣をもつことが大切です。認知症は必ずしも高齢ではなく若い人でも発症するため、予防は出来るだけ早い段階で始めるほうが良いと言われています。